アレグラの価格は薬局と病院処方のどっちがお得な値段なの?

なるべく安くアレグラが欲しい

アレグラの価格・費用を比較する

薬局やドラッグストアで
市販薬「アレグラFX」を買う場合

久光製薬から発売されている「アレグラFX」は薬剤師のいる薬局、ドラッグストアで購入できます。アレグラFXは要指導医薬品ですので、薬剤師がいる場合のみ購入可能となります。

市販薬アレグラFXの参考価格表

アレグラFXは、1回1錠を1日に2回飲みます。
14錠入(7日分)の場合、
1日あたりの値段は約203円になります。
28錠入(14日分)の場合、
1日あたりの値段は約145円となります。

但し、市販薬と処方薬では同じアレグラでも適用疾患が異なりますので、詳しくはこちらのページをご覧ください。

アレグラは市販薬と処方薬で何が違う?アレグラの市販薬と処方薬はここが違う

病院で診察を受けて「アレグラ錠」を処方してもらう場合

病院で「アレグラ」を処方してもらうには、まず診察を受ける必要があります。これにはアレグラの薬価に加えて、病院にかかる費用が発生しますので、薬の値段だけを単純に比較することはできません。

病院処方のアレグラ錠の参考費用表

保険適用で3割負担の場合、14日分のアレグラにかかる費用は2,100円くらいです。
1日あたりに換算すると、約150円という値段になります。

病院処方には「初診料」「診察料」「処方せん料」のほか、「調剤基本料」「薬歴料」そして「薬代」がかかります。当然ですが、定期的に通院する必要もあります。

もしも、保険が適用されない場合は、全額自己負担となりますので、14日分のアレグラの処方にかかる費用は合計7,000円程度になります。

安く買うなら処方薬の通販サイト

処方薬の通販サイトなら海外版のアレグラ錠がまとめて安く買えます

アレグラは、amazonなどの通販サイトでは買えませんが、処方薬を海外から輸入してくれる通販サイトなら注文することができます。
通販では、まとめて多く買うほど1日あたりの価格が安くなります。

通販で買えるアレグラ錠の参考価格表

通販で注文できるのは、サノフィ社製のアレグラです。もともとアレグラは、サノフィ社が販売している薬ですので、馴染みのない海外版のパッケージですが、病院で処方されるのと同じ正規品のアレグラです。

まとめて注文できるのは70日分まで。
約2.5ヶ月分が一度の注文で購入可能です。