アレグラが効かない【なんで?】チェック項目とおすすめの薬

アレグラが効かない!なんで!?

アレグラが効かない!
まずはチェックをしてみましょう

アレグラが効かない場合に確認するチェックリスト

まずはじめに、アレグラが効かない場合のチェックリストを確認してください。

アレグラが効かないときのチェックリスト

当てはまった項目を確認してください。
クリックすると詳細説明に移動します。

アレグラが効かないときのチェック①
「朝晩2回に分けて飲んでいない」

アレグラの1日の用量は、
120mg錠の場合=朝1/2錠、夜1/2錠
60mg錠の場合=朝1錠、夜1錠
30mg錠の場合=朝2錠、夜2錠
と決まっています。

1日1回飲むタイプの花粉症薬が多くありますが、アレグラは朝晩2回に分けて服用します。
もしも1日に1回しか飲んでおらず「アレグラが効かない」というのであれば、それは1日の用量が足りていないと考えられます。
正しい用量・用法でアレグラを使用してください。

アレグラが効かないときのチェック②
「花粉症の症状がひどくなってから飲み始めた」

花粉症は「症状の発症をどれだけ遅らせることができるかが重要」です。
花粉症の症状がひどくなると、鼻の粘膜がやられてしまい、免疫力も低下してしまいます。
そうなってから花粉症の薬を飲み始めても、あまり効果を発揮しません。
花粉症の鼻炎はアレルギー反応によるものですので、ひとたび発症してしまうと、わずかな花粉でも過敏に反応してしまい、薬で完全に抑えることは困難になります。これはアレグラに限ったことではありません。

花粉症の薬を早めに飲み始めることを「初期療法」といい、花粉症が発症するのを抑えるのにとても効果があります。
目安として、花粉が飛び始める2週間前からアレグラを飲み始めてください。

アレグラが効かないときのチェック③
「今までもアレグラが効いたことがない」

これまでもアレグラが効いたことがないという場合は、アレグラがあなたに合っていないことが考えられます。クラリチンを試してみると良いかもしれません。

今まではアレグラが効いていたのに、効かなくなってしまったという場合は、花粉症が重症化している可能性があります。
アレグラよりも強いザイザルなどの薬に変えたほうが良いかもしれません。

アレグラ以外でおすすめな花粉症の薬

アレグラが効かないときのチェック④
「市販の胃薬をよく飲む」

市販の胃薬や制酸薬のなかにはアレグラをはじめとした花粉症の薬の効果を妨げてしまうものがあります。

炭酸水素ナトリウム、酸化マグネシウム、合成ヒドロタルサイト、水酸化アルミニウム・水酸化マグネシウムは、一般的に使われている成分で、キャベジンなど市販の胃薬には、いずれかの成分が含まれていることがよくあります。
これらの成分は、花粉症薬の抗ヒスタミン効果を弱くしてしまいますので、花粉症の薬と一緒に飲まないようにしてください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
胃の薬が花粉症の作用を妨げてしまう花粉症の薬と胃薬・制酸薬には相性がよくないものもある

アレグラが効かない!
一度に倍の量を飲んでもいいの?

アレグラが効かないからといって倍の量を飲んではいけません

アレグラの1日の用量は、
120mg錠の場合=朝1/2錠、夜1/2錠
60mg錠の場合=朝1錠、夜1錠
30mg錠の場合=朝2錠、夜2錠
と決まっています。
効かないからといって、倍の量を飲むと副作用も強くでたりしますので、決められた用量・用法を守ってください。

アレグラが効かない!
アレグラ以外でおすすめな花粉症の薬

眠気がなく、鼻炎を抑える効果にも優れているクラリチン

アレグラは「眠くならない花粉症の薬」として重宝されていますが、同じく眠気が少ない花粉症の薬にクラリチンがあります。
クラリチンは、眠気に関してアレグラよりもさらに影響が少ないとされており、1日1回の服用で鼻炎を抑える効果も1日中続きます。
治験での鼻炎改善スコアもアレグラより優れている結果が出ていますので、アレグラが効かないという方は、まずクラリチンを試してみてはいかがでしょうか?

即効性があり、強力に鼻炎を抑えて副作用とのバランスにも優れるザイザル

ザイザルは、アレグラよりも作用が強い花粉症の薬です。基本的に花粉症の薬は、強さと眠気の作用バランスが比例します。薬が強いほど眠気も強くなりますが、ザイザルは両方のバランスに優れているのが特徴です。
アレグラが効き始めるまでにかかる時間が約2時間に対して、ザイザルは飲んでから約1時間で効果が現れる即効性があります。
1回飲めば1日中効果が持続します。

但し、眠気の作用も強くなりますので、運転や危険を伴う作業をされる方は使用を控えてください。

花粉症の薬の強さと眠気の関係

花粉症の薬には、どうしても眠気の副作用があります。眠気の作用と薬の強さは比例しており、効き目が強いほど眠気も強くなります。
花粉症の薬の強さと眠気の目安を掲載しますので、参考にご覧ください。

花粉症の薬 強さと眠気の目安